NTTエレクトロニクス社、業界初の20nm低電力コヒーレントDSPを量産出荷
業界をリードするDSPコアにより100Gプラガブル光トランシーバのマルチソース化を加速
2015年3月24日

概要

  • Broadcom社との提携により20nm CMOSアナログ・デジタル混載技術を駆使、業界をリードするコヒーレント光通信向けデジタル信号処理(DSP)LSIを高度化
  • 国内外15社に既に数千個を出荷、光モジュール/光システムのアップグレードや小型化に貢献
  • 複数社のプラガブル光トランシーバで接続動作を確認、100Gコヒーレントのメトロ展開を加速

OFC2015、カリフォルニア州ロサンゼルス
2015年3月24日

NTTエレクトロニクス株式会社(以下 NEL)は、データセンタ間トラヒックの急伸を支える100G波長多重(WDM)光ファイバ通信システムの本格普及に向けた、第2世代の低消費電力デジタル信号処理LSI NLD0640(以下 Gen2 LP-DSP)の量産出荷を開始しました。新しいGen2 LP-DSPは、国内外15社向けに既に数千個が出荷され、光モジュールや光システムのアップグレードや小型化を促進しています。複数社の100Gプラガブル光トランシーバと接続動作も確認されており、100Gコヒーレント技術のメトロネットワークへの展開が期待されます。

NLD0640 Gen2 LP-DSPは、100ギガビットEthernet(100GE)トランスポンダ機能を内蔵し、2,000km超まで届く長距離光伝送ラインカード用途に加えて、最小電力の80km ZRトランシーバや、電力が最適化された1,200kmまでのメトロ向けトランスポンダなど、幅広いアプリケーションをカバーします。また、送受信それぞれにデジタル・イコライザを備え、小型100Gアナログコヒーレント光トランシーバ(CFP2-ACO)のプラガブル・コネクタ部分での電気信号歪みを補償することもできます。米国Broadcom社(NASDAQ:BRCM)との提携[1]にもとづく最初の成果であるGen2 LP-DSPは、業界初の20nmコヒーレントDSP製品として、昨年9月にサンプル出荷を開始しました[2]。NLD0640 Gen2 LP-DSPは、業界をリードしてきたNELの第1世代40nm DSP製品NLD0629 Gen1 DSP[3]のコヒーレント光通信デジタル信号処理技術をベースに、Broadcom社の最先端20nm CMOSアナログ・デジタル混載技術も取り込み、高性能・低消費電力の高いレベルでの両立を実現しました。

米国Verizon社のディレクターであるGlenn Wellbrockは次のように述べています。
「今回、NELが量産出荷を開始した低消費電力DSPのような市販チップが利用できるようになることで、コヒーレントシステムの汎用化が加速されて装置実装密度の向上も期待できます。光通信業界にとっては大きな前進です」

また、NTT未来ねっと研究所のエグゼクティブ・マネージャーである富沢将人は次のように述べています。「すべてのメーカーが利用可能なDSPを実現したい、という私たちの取り組みが新たな時代に入ったことをうれしく思います。デジタル・コヒーレントは、光通信を変革する技術です。波長あたり100Gbps以上の大容量化を実現できるだけでなく、化合物半導体やシリコン・フォトニクスなどの低コスト技術を用いたプラガブル・コヒーレント光トランシーバ間の相互接続も容易になります。私たちの研究所では、Gen2 LP-DSPが、複数社のCFP2-ACOや他社の内製DSP ASICを使ったCFP-Digital Coherent Optics(DCO)とも相互に通信できることを確認済みです」

NELは2015年3月24~26日に米国カリフォルニア州ロサンゼルスで開催される「Optical Fiber Communication Conference and Exposion(OFC2015)」のブース1811において、新しいNLD0640 Gen2 LP-DSPのライブ・デモを実施します。

  1. http://www.ntt-electronics.com/new/information/dsp.html
    NTTエレクトロニクスとブロードコム社、次世代コヒーレントDSPでビジネス提携 (2013年3月19日)
  2. http://www.ntt-electronics.com/new/information/2014/9/20nm-low-power-coherent-dsp.html
    NTTエレクトロニクス社、20nm低電力コヒーレントDSPを世界初出荷 (2014年9月22日)
  3. http://www.ntt-electronics.com/new/information/2012_02_29.html
    NTTエレクトロニクスが低消費電力100G用デジタルコヒーレントDSP-LSIを製造・販売開始 (2012年2月29日)

製品写真「NLD0640 Gen2 LP-DSP」100G DP-QPSK Live Transmission Between CFP2-ACO and CFP-DCOの構成図:詳細は本文をご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>

NTTエレクトロニクス株式会社
営業本部 光通信デバイス営業ユニット
TEL:045-414-9170(代表)
FAX:045-453-9718
E-mail: opt-info-jp@ntt-el.com

ニュース

ページの先頭へ