アジア最大の光通信技術展であるPhotonix2015に出展します
2015年4月6日

NTTエレクトロニクス株式会社は、東京ビッグサイトにて4月8日(水)から3日間開催されるPhotonix2015にNTTグループの一員として出展いたします。先月、米国で開催されたOFC2015で出展した100G及び超100Gコヒーレント用部品、クライアント用インタフェース部品、ブロードバンド光アクセス用部品の展示をいたします。
またメトロアクセス装置からプラスレピータアクセスの展示をいたします。

他には光計測・分析機器展向けには、光計測/ガスセンシング用光源・THzセンシング用製品、オプティクスEXPOには、単結晶素材をそれぞれ展示をいたします。

開催日時
:2015年4月8日~18日
開催場所
:東京ビッグサイト東4ホール
出展場所
:光通信技術展
Photonix2015のウェブサイト
ブース番号
:31-2

「Photonix2015」開催場所の東京ビッグサイト 東4ホールにあるNTTエレクトロニクスのブースの案内図。

光通信技術展

100G及び超100Gコヒーレント用部品

100G OTN Framer

世界初のシングルチップ・高機能・低消費電力100G OTN フレーマ(ITU-T G.709 準拠)。
ワンチップで10x 10GE マックスポンダ、100GEトランスポンダ、OTU4リジェネレータの各用途に対応。
NEL コヒーレントDSP の誤り訂正能力を最大限に引き出す硬判定EFECを内蔵(冗長度は標準7%)。

製品写真:ICR(OIF-v1.2)

ICR(OIF-v1.2)

コヒーレントCFPトランシーバに搭載可能な100G DP-QPSK デジタルコヒーレント用一体集積型受信フロントエンドモジュール。

製品写真:100G Low Power DSP

100G Low Power DSP

従来比1/3の低消費電力・小型化を最先端CMOSプロセスと機能集積化により実現した、第二世代の低消費電力 100Gbps DP-QPSK デジタル信号処理チップです。
新たに4ch DACと100G フレーマ機能を集積、実績のあるNEL DSP性能が 100G プラガブルトランシーバへも適用が可能となりました。

クライアントIF用部品

製品写真:100GbE PIN-PD/APD ROSA

100GbE PIN-PD/APD ROSA

100Gb/sクライアントインターフェース用集積アバランシェ型フォトダイオード(APD)搭載小型受信サブモジュールやフォトダイオード(pin-PD)搭載小型受信サブモジュールなどの紹介をしております。

ブロードバンド光アクセスネットワーク用部品

製品写真「10G-EPON用SoC(OLT)」
OLT
製品写真「10G-EPON用SoC(ONU)」
ONU

10G-EPON用SoC(OLT)
10G-EPON用SoC(ONU)

光ファイバーを用いた公衆回線網で10Gbpsの通信を実現する次世代規格10G-EPON(10-Gigabit Ethernet Passive Optical Network)のOLT(Optical Line Terminal)用とONU(Optical Network Unit)用のMAC-SoCのご紹介をしております。

WDM-PON AWG

従来より屈折率差を大きくした新しいPLC技術により、従来比1/5の超小型アサーマルAWGや温度調整デバイスが不要な消費電力ゼロ広い動作温度範囲とCyclic特性を持ったNG-PON2に利用可能なアサーマルAWGなどのご紹介をしております。

製品写真「10G-EA-TOSA」
10G-EA-TOSA
製品写真「10G-APD-ROSA」
10G-APD-ROSA

TOSA
ROSA

分散耐性 1600 ps/nm においてパワーペナルティ 1.8 dB 以下、40km、80km および TDM、WDM バージョンのラインナップを持つ熱電素子内蔵、XMD type2 準拠 EA TOSAやLR-2 規格、チューナブルXFP およびSFP+ 用で高信頼性、XMD MSA 準拠、LC レセプタクル APD ROSAの紹介をしております。

プラスレピータアクセスシリーズ

1Uサイズで8カードスロットタイプの「プラスレピータアクセスシャーシCH08」、アクセスシャーシCH08と組合せで10G×4ChのWDM伝送が可能な「プラスレピータアクセスXGカード」、OC3~48、GbE、FCのマルチプロトコルに対応するカードで、HD-SDI、SD-SDI、DVB-ASIの映像伝送に対応可能な「プラスレピータアクセスMGカード」、より安価で導入を可能とする10/100M対応のメディアコンバータカード「プラスレピータアクセス100カード」、ファイバ1芯 8波CWDM伝送に対応を可能にする「8波CWDMフルタカード」、4波DWDMフィルタの組合せにより、ファイバ1芯 8波DWDM伝送を可能とする「4波DWDMフィルタカード」、単体筐体で安価な導入に実現する「プラスレピータアクセス100」を販売しております。
またプラスレピータアクセスシャーシシリーズは、様々な機能及び用途を1筐体で実現し、制御及び管理も1管理画面で集中的におこなうことができ、ネットワーク管理作業の軽減にも威力を発揮します。

光計測・分析機器展

光計測/ガスセンシング用光源・THzセンシング他

3μ波長変換レーザ 動態展示

通信用近赤外LDを励起光源として使用し、波長変換モジュールによる差周波発生を利用したチューナブル3μm帯中赤外光源。メタンなどのCH系ガスのリアルタイムモニタリング可能。

2.3μTO-CAN DFB-LD 動態展示

InGaAsP系半導体で実現した2.3μmDFB-LD。一酸化炭素(CO)のセンシング光源として適用可能。

フォトミキサモジュール

UTC-PDに2波長の光を入力し、そのビートに対応した周波数のサブミリ波(THz波)を発生します。THz波は未開拓な周波数領域として注目されています。

オプティクスEXPO

単結晶素材

波長変換レーザ用素子基板

非線形光学材料であるニオブ酸リチウム(LN)の分極を周期的に反転した導波路構造を持つ擬似位相整合(QPM)型波長変換素子。

光アイソレータ用成膜用種基板

Bi置換磁性ガーネットをLPE法(Liquid Phase Epitaxy:液相エピタキシャル成長法)にて育成させる種基板。

光通信用基幹デバイス

LiNbO3結晶の屈折率変化を利用した光変調器用基板。

ローパスフィルター用基板

ローパスフィルターとはCCDやCMOSなどの撮像素子の前面に取り付けられているもので、偽色やモアレを低減させるものでLNの複屈折を利用。

ページの先頭へ