平面光波回路および光半導体の製造会社2社を設立
2016年12月22日

NTTエレクトロニクス株式会社
古河電気工業株式会社

NTTエレクトロ二クス株式会社(代表取締役社長;萩本和男 以下、NTTエレクトロ二クス)と古河電気工業株式会社(代表取締役社長;柴田光義 以下、古河電工)は、平面光波回路の製造を行う合弁会社並びに光半導体の製造を行う合弁会社を設立することに合意しました。

背景

急激な成長を遂げているクラウド・サービスなどに必要な光部品の需要に対応するため、より安定的・効率的な生産体制を構築することが必要となっておりました。

目的

両社の平面光波回路および光半導体生産リソースを有効活用し、BCP対応力を強化することで、お客様に一層安心してお使いいただける光部品の供給体制を構築することを目的とします。

新会社の概要

社名 NTTエレクトロニクスオプテック株式会社 古河ファイテルオプティカルデバイス株式会社
業務概要 平面光波回路の製造 光半導体の製造
資本金 1億円 1億円
出資比率 NTTエレクトロニクス 80%
古河電工 20%
古河電工 60%
NTTエレクトロニクス 40%
所在地 茨城県那珂市戸6700-2 千葉県市原市八幡海岸通6
営業開始 2017年4月(予定) 2017年4月(予定)
代表者 未定 未定

本件に関するお問い合わせ先

NTTエレクトロニクス株式会社
フォトニックコンポーネント事業本部 企画管理部 天野
電話 029-270-6600(代表)
古河電気工業株式会社
IR・広報部 加藤
電話 03-3286-3049(直通)

ページの先頭へ